経営者アイコン化の専門家
  • 経営者アイコン化

個性をベースに自分を差別化する

情報量が激増し情報の検索も簡単になったネット社会では自分をどう差別化するかが成功の鍵です。自分差別化はセミナー参加や読書などによって「自分にないもの」を積極的に吸収しても達成できません。多数の競合者も同じ事をやっているからです。自分差別化は競合者が持っていないものがなければ達成できません。それは自分が既に持っている「個性」です。

誰にでも通用する汎用テクニックなどは実は存在しません。自分の「個性」を無視して自分以外の者になることは無理です。人前で話すのが苦手な方が話し方セミナーに参加してノウハウを学んでも逆に上手くしゃべろうとする意識が強くなりすぎて失敗するケースがあります。このアプローチは誤っています。しゃべるのが苦手なら人が10単語で伝えることを短く5単語で伝える技術を身につければいい。これは「しゃべるのが苦手」という「個性」をベースにした最高の解決策になります。

成功の秘訣は「個性」を受け入れることです。人は他人と9割9分同じで残りの1分だけがその人独自の「個性」だと言われます。「個性」こそ他人が持っていない自分だけの最大の武器になります。「個性」を受け入れ、それをベースに自分を差別化することが最も有効であり強力です。

経営者アイコン化とは?

「経営者アイコン化」は、企業経営者、経営幹部、幹部候補、専門職、政治家を対象に、「個性」をベースに「あるべき自分」を実現するために開発されたテクニックです。自分の個性をベースとして「あるべき自分」「なりたい自分」を明らかにし、それを戦略的に周囲に伝えて最終的には「あ、あの人ね! 信頼できる人だよね」「あ、○○さん! なんか道なき道を切り開く力がありそうだよね」など明確で強力な自分のイメージを相手の心に植え付け、トップとしてふさわしいエグゼクティブプレゼンスを実現することを目指します。

エグゼクティブプレゼンスは肩書きと共に自動的についてくるものではありません。実現には、適切な戦略的アプローチと最高のコーチが必要です。私たちは長年の経験と研究をベースに構築した「経営者アイコン化」の手法を個性に応じてカスタマイズして提供し、適切なアドバイスでアイコン化実現のゴールまで導きます。

経営者アイコン化の3ステップ

banner

「経営者アイコン化」はとても包括的で戦略的なアプローチで見かけを取り繕うだけのものではありません。それは次の3つのステップで実現します。

①「自分発見」ステージ
理想的なプレゼンスをデザインする前提として、まず自分自身を徹底的に理解します。自分を振り返るチャンスはあるようでなかなかないものです。自分とは何者か? 大切な価値観は? 長所短所は? まずはしっかりと過去を振り返り理解します。自分のことを良く理解していなかった自分に気付き大きな発見を経験します。このステップは大変な時間と労力を要しますが、ここから先の建設的作業の基礎となるので提供するノウハウに基づいてじっくり取り組んでいただきます。

②「自分設計」ステージ
自分発見をベースに「あるべき自分」「なりたい自分」をデザインします。個性を無視して全く違う自分になろうとするのではなく個性をベースにして理想的な自分をデザインします。社会生活を送っていれば必ずいくつかの「役割」を持ち、それを演じています。経営者として、リーダーとして、あるいは人間として、あなたはどうあるべきか、あなたが演じなければならない自分をわかりやすく単純な姿でデザインするノウハウとアドバイスを提供します。

③「自分伝達」ステージ
デザインした「あるべき自分」「なりたい自分」を、あらゆる技術を使って周囲に伝えていきます。ここでは、スピーチ、会話、文章といった言語的な表現手法だけではなく、表情、しゃべり方、姿勢、ジェスチャー、ファッションなど、言語的な表現以外の技術を広くカバーします。何も言わなくてもあなたは既にメッセージを発しています。従って言語表現だけでなく非言語的表現も重視します。その様々なテクニックの中から自分に合うものを戦略的に選択して組み合わせていきます。見かけ重視の多くのセミナーがこの部分だけを重視しますが「自分発見」とそれをベースにした「自分設計」があって初めて生きてくるのがこのステップです。

経営者アイコン化の効果

企業経営者、経営幹部、幹部候補、専門職、政治家にとってアイコン化は複数の効果をもたらします。あなたのビジョン、ミッション、価値観などに関して常に一貫したメッセージを無言のうちに発することができるようになります。その無言のメッセージは巧みな「伝える技術」による言動表現とリンクし、ぶれのない強力なメッセージが実現します。

その結果、本当に役立つ人脈、すなわち「あなたに力を貸してくれる支援者」が集まりやすくなります。あなたが理想とする顧客や支持者が向こうからやってくるようになり長期的に安定した関係につながります。社内や組織内では、あなたの一貫性のあるメッセージの存在自体が経営方針や企業文化となり組織にも一貫性が生まれ目的に対してぶれない体制が維持されます。また、経営改革や新事業の立ち上げなど組織に変化が必要とされる場面では必要な変化の周知徹底が極めて容易になります。

諏訪昭浩のオフィシャルブログ

RSS 最新の記事

PAGETOP
Copyright © 経営者アイコン化の専門家 諏訪昭浩 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.