「成長したい」「変わりたい」

皆さんその思いでセミナーに参加したりコンサルティングを受けたりされます。

たぶん、成長したくない人は本当にごく一部で、ほとんどの人は自分を高めていきたい、こんなところを改善したい、そのように思われているんではないでしょうか?

しかし、成長意欲が高い方がほとんどなのに、実際に思うように成長できた方は残念ながら少ないのが実情です。

なぜでしょうか?

 

成長する人はナルシストだと言います。自分への愛が強い方。

これは頷けます。

自分が好きだから、自分の嫌なところを改善したいし、もっともっと自分自身が好きになる自分になりたい。

あなたがナルシストであれば、成長できる確率は高くなるでしょう。

 

では、ナルシストではないあなたが成長するためにはどうすればいいでしょうか?

それは、もうひとりの自分を持つことです。

どういうことか説明していきますね。

 

あなたが自分を理解しているとしましょう。(実はこれ、とても難しいので、僕のセミナーでも取り上げています。)

つまり、あなたは自分の良いところも悪いところも自覚しているとするわけですね。

そして、あなたは自分の悪いところを改善するために、または更に良いところを伸ばすために、「こうなりたい」という目標を立てます。

あなたが「こうなりたい」自分になるためには、あなたの現状を常に監視し、ジャッジしてくれる人が必要です。

それはコーチであったり、コンサルタントであったりするわけですが、コーチにしてもコンサルタントにしても、あなたの監視とジャッジに関しては限界があります。なぜならば、彼らはあなたと常に一緒ではないからです。

 

あなたと常に一緒な存在。

それはあなた自身しかいません

でも考えてみてください。悪いところを持っているあなた自身が、それが発揮されたときにすぐそれに気づけますか? それはとても難しいことです。

それに気づいてくれるのが、もうひとりの自分なんです。

 

あなたの心の中に、もうひとりの自分を作るんです。言葉を換えると、自分を客観視する精神状態(マインドセット)を作るんです。

これなくして、あなたが自分自身を監視することはとても難しいんです。

 

もうひとりの自分、自分を客観視する精神状態、これこそが、ナルシストではないあなたが成長するためのキーなんです

 

これに関しては、「複数ブランドを育てて最高に輝く人生を! 自分マルチブランドな生き方セミナー」で取り扱っていますので、是非ご参加ください。