「美魔女」!

 

これは努力のたまものなんだよね!

 

自然に生きて、歳を重ねて、

 

体力は低下し、皮膚はたるんでしわが増え、筋肉が落ちて脂肪が増え、

 

重力に逆らえず贅肉は下に引っ張られ…

 

そんな、ごくごく自然な、加齢という現象に逆らって、

 

飲んだり、打ったり、走ったり、

 

様々な、ものすごい、努力をして、

 

初めて達成できるのが「美魔女」。

 

誰にでもできることではない。

 

まず、本人がとても強い意志と情熱をもっていないと無理。

 

そして、時間と金。つまりはいろんな意味での「余裕」が必要。

 

その集大成が「美魔女」ということ。

 

ワシはものすごく尊敬するよ。

 

ただ、どこかで折り合いをつけんといけん。

 

寄る年波に人間は絶対に勝てん!

 

どこかで「魅力的なおばさん、おばあちゃん」にならんと

 

いつまでも「美魔女」ではおれんところが

 

本当は魔女じゃないということなんじゃけどね。

 

 

 

さて、この前ふと考えたんじゃけど、男の場合はなんていうんかね?

 

「美」は女性のためだけのものじゃないけど、男の場合だとちょっと別の言葉になるんかも。

 

魔女はどうなる?

 

悪魔? いや、ちょっと違う。

 

ま、その言葉がないということは、世の中で必要とされていないということだから、

 

べつにいいんじゃけどね。

 

でも、ちょっと考案したくない?

 

これ、引き続き考えてみるよ。