何になりたいわけでもない。

何かに備えるわけでもない。

ただ、僕の生き方として、常に進化していることはとても重要だと、最近つくづく思うのだ。

肉体的、精神的、知力的。

この3つのディメンションで、常に今日という日を明日にし、明日の自分が今日の自分より上回っていなければという意識を持ち、具体的な行動を計画し、それを日々こなす。

しかし、この3つのどれにしても、ライフステージにおける自分の位置によって、効果や能率が異なる。

年を重ねれば、少なくとも肉体的進化と知的進化は鈍ってくる。

それでもやはり、目に見えない何かのために、日々進化していかなければ、僕は僕として成り立たないのだ。

この先何かが待ち受けていて、そのために進化の過程があったのだと、いつか気づくかどうか・・・

僕は無神論者ではあるが、きっと神様がそうさせてくれるのだと思っている。