カープ優勝。昔から広島カープのファンである僕にとって、今年は忘れられない年になりました。

 

反面、黒田引退という寂しいできごとも。

 

黒田のテーマソングはB’zのredです。これを聴くと黒田という選手の男気、正義、人情といった、ものすごくポジティブなイメージを強烈に感じます。

 

考えてみたら、スポーツ選手ってテーマソングがある人が多いですよね。それぞれ、「なりたい自分」「こう思って欲しい自分」を聴く人に感じさせるパワーがあります。

 

で、あなたはテーマソングありますか?

 

テーマソングを決めるためには、ますは自分をしっかり理解して、それをベースに「なりたい自分」を設計するという、パーソナルブランディングの作業が必要ですが、それやっって、是非テーマソング持ちましょう!

 

因みに、僕のテーマソングは、ドヴォルザーク: 交響曲 第9番 ホ短調 作品95 《新世界より》。これをセミナーの時に流します。「遠き山に日は落ちて♪」ですよ。

 

夢と希望を抱いて今まさに到着しようとしているアメリカという新世界。船のデッキに立っていると自由の女神が迎えてくれている。こんな時の心情を表していると言われています。

 

prison-370112_960_720

 

僕も夢と希望を抱いてアメリカに渡り11年を過ごしました。夢と希望。いい言葉ではありませんか! 夢と希望をもち、さらに夢と希望を人に持ってもらう。そんな想いを込めてこの曲を使っています。