昨日は京都で開催されたセミナーコンテストグランプリ2017にオブザーバー参加してきました。

日本パーソナルブランド協会が主催するこのイベントは、地方大会を勝ち抜いた方々が10分間のプレゼンを行い、テーマの独自性や市場性、話の組み立て、提供するノウハウの再現性、話し方、その他様々な観点から競い合うものです。
彼ら全てが話の達人ではありません。そんな彼らが与えられた10分で光り輝くために、血のにじむような努力の末にたどり着いた大舞台なんです。
その真剣さや前向きさは観衆の心を打ちます。
人に何かを伝えることで、自分だけでなく相手も幸せにできる。
伝えることは、まるで魔法です。
これまでの経験とそれを裏付ける研究の結果セミナーを主催するようになったことがいかにラッキーであるか、伝える魔力の基本を確認できるこのイベントに参加して、つくづく思います。
懇親会ではたくさんのとても良い出会いがありました。人との縁が全てです。すべてはそこから始まります。
「『成功している男』の服飾戦略」の著者である、しぎはらひろ子さんと2ショット